全自動麻雀卓・麻雀テーブルの通信販売

全自動麻雀卓をお買い得価格で提供しています。保証付き中古麻雀卓も豊富なラインナップをご用意しております。(アモス 雀豪 センチュリー 雀友…etc)日本全国対応
電源ボックス開けてしまった! ときの対処法


移動の際に、間違えて電源ボックス部分を開けてしまった
それから調子が悪い・・・
電源が入らなくなってしまった・・・ 等のご連絡が多発しております。

麻雀卓本体と脚を分離させる際、ほとんどの場合では
本体すぐ下のネジ8か所ではなく、
電源ボックスの下のネジ4か所を外して
いただくことになっています。






もしも、外してはいけないネジ8ヶ所を外して、持ち上げてしまった場合
下の写真のように内部のケーブルが露出し、故障してしまいます。


 普段は見えないケーブルが見えてる状態(故障します)



このように電源ボックスが開いてしまった状態で本体を持ち上げると
コネクタが抜けてしまったり、
ケーブルがちぎれてしまったりして、
故障する確率が非常に高くなります。


誤ってこのような状態になったときは、

 矢印位置のコネクタの抜けや断線を
 ご確認ください。

 非常に重量のある本体を持ち上げながら行うと
 大変危険ですので、くれぐれも無理をせず
 じゅうぶんに注意しながらのチェックをお願いします。

 (牌や点棒をすべて取り出し、枠を外し、本体のみを
  立ててチェックするほうが安全です)




正しくコネクタが接続されている場合、以下のような状態になっています。↓↓
(写真4枚)






繰り返し記載いたしますが
本当に危険ですので、無理をしないようにお願いいたします。
ケーブルを触る際にはかならず麻雀卓の電源を切ってから行うようにして下さい。


上記方法でも改善しない場合、有償でのお預かり修理をご提案させていただきます。
お客様からお写真や様子をお伺いしたとしても、確実に判断ができないためです。




雀卓ファクトリーWEB販売チーム
電話 050-3188-8866
(少人数運営のため、つながらない場合もございますが、折返しを致しますのでお待ちくださいませ)

 

営業日カレンダー

2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
その他、臨時休業の際はトップページにてお知らせいたします